体に優しい。植物性という言葉を使わなくても
普通に食べて、純粋に美味しいお菓子がある日常と未来

      
卵、乳製品を使わないのはもちろんのこと、  
        
さらに小麦とナッツを使わなくても  
        
誰が食べても「美味しい」と言っていただけるようなお菓子たちを 
          
学んでいただいて、作っていただいて  
        
食べた時のみんなの笑顔が1つでも  
            
増えたらとても嬉しく思います。  
      
グレイスフルで学んでから、今までは、  
        
作っても、食べるのを少し敬遠していた  
  
お子様やご家族から  
        
教室に行く日は、絶対に試食を少しは持ち帰ってきてね!  
            
と言われるようになったり、習ってきたものを  

家で作るのを楽しみにしてくれるようになったんです!  
        
というご感想をよくいただきます。  
    
グレイスフルスイーツスクールで  
      
一番体験して欲しいのはまさにそういうことで  
      
体にいいとか、植物性とか、ウンチクが必要なく  
      
「普通に美味しい」こと。  
          
「できたよー!」って言ったら  
          
みんなが自然とキッチンやリビングに集まってくる  
    
作ったと言わなくても、ダイニングテーブルに  
      
おいておいたり  
      
冷蔵庫に冷やしておいたら勝手になくなっている。  
      
そういう日常と未来、いいですよね。