美しく美味しいお菓子が世界中で楽しめる未来のために

グレイスフルスイーツスクールが2010年に始まった頃と
現在では本当に世の中も変わりました。
「マクロビオティック」という言葉自体が
まだまだ知られていなかった頃が懐かしくさえおもいますが
今では、「マクロビオティック」という言葉を
全く聞いたことがないという方は随分少なくなったこと
玄米を食べたり、ゆるくですが取り入れています。
なんていう方も本当に増えました。
 
グレイスフルスイーツスクールの生徒さんも、
今ではここがマクロビオティックの教室として初めてです。という方や
マクロビオティックな食生活をしているわけではないけど、
洋菓子の先生やパティシエをしていて
ニーズが出てきたので、グレイスフルスイーツを学びに来た。という方
マクロビオティックのお菓子を食べるのもここが初めて。
という方も増えてきました。
 
私自身、人生を振り返って30代の全てを
「植物性菓子」に捧げることになるとは、20代の頃には夢にも思っていませんでしたが
グレイスフルスイーツを通じて、感動的な出会い、
発見、開発に携われたという経験をさせていただけたということで
植物性菓子でこの社会で貢献していくことが役割だとは思っていましたが、
少し前に不思議な体験をしたことで、
私がグレイスフルスイーツで社会に貢献することになったのは
「天の配剤」なのだと思うに至りました。
 
そこに見えた不思議な写真のようなヴィジョンを見てまもなく
夫婦で話していたときに家内が
【私たちは植物性菓子の業界を】と言いました。
 
2036年。今から20年後、植物性のお菓子は、
新しい価値観、すなわち未来の常識へと変わっていきます。
 
20年前、牛乳は完全な飲み物として社会的に常識でした。
2016年の今はそうではありません。
20年前、YAHOO JAPANがサービスを始めた年でした。
 
食事法には本来4つの意味があります。
1.肉体を調和するための食事(玄米菜食をはじめとした食養系の食事など)
2.精神性を高め思考を整えるための食事(7号食や断食、精進料理など宗教色を感じさせるのはここ)
3.コミュニケーションとしての食事(外食、お菓子、お酒など)
4.喜びと幸せのための食事(嗜好品)
 
グレイスフルスイーツは、3と4のためのお菓子です。
植物性のお菓子なら、国境も宗教も食文化の違い、
アレルギーの問題も全て超えて、誰もがともに同じものを楽しみ、
幸せな時間をつくることができます。
 
1、2、3、4のうち、自然食の世界は
1、2は素晴らしく哲学的なレベルまで構築されています。
ただ、3、4に関しては、まだまだ一般的な方が触れた時には、
足りない部分があると思います。
 
喜びと楽しみとコミュニケーションとしての何かが
まだちょっと足りない気がしているのです。
私たちはグレイスフルスイーツスクールで
植物性のお菓子を通じて、この社会に新たな
コミュニケーションと喜びと楽しみのツールとしてグレイスフルスイーツの
技術、理論をみなさまに全力でお伝えしていきたいと思っています。