SEASON EVENT

シーズンイベント
 
 

ELEGANCE CHOCOLATE CLASS
エレガンスレアショコラクラス

 
写真の型は、エレガンスレアショコラというグレイスフルスイーツの生チョコを
理想的な分量でつくるために、オリジナルで発注をしてつくってもらったものです。
 
グレイスフルスイーツでは、自然とつくりたくなるような環境をつくりたいと
いつも考えています。
 
シンプルでスピーディー、キッチンもなるべく汚れないように
またつくっている途中も美しかったりして、つくっていて楽しい気分になる仕組み
など、レシピが美味しいことはもちろん、
どうやったら、生徒さんがすぐつくりたい気分になっていただくか。
 
グレイスフルスイーツスクールでは、生徒さんが習ったものを
自宅でどれだけ再現できるかという再現率を大切にしています。
 
せっかく習っても、使わないのならやっぱりもったいないからです。
 
そのためにフルオーダーで人生ではじめてつくってもらった思い出の型です。
ステンレスでも冷蔵庫や冷凍庫に入れて扱うと錆びるリスクがあったりします。
 美しく研磨されたフォークやナイフが錆びているのはあまり見たことが
なかったので製菓道具店のマスターに聞いたら
型と王室御用達のカトラリーメーカーのスプーンを手にとって
型を磨にもランクがあって、カトラリーは最高の技術で磨くし
ステンレスのバットやセルクル型とかも一応は磨いてあるんだけど、
カトラリーほどは磨いていないんだよと教えてもらいました。
 
製菓道具をカトラリーレベルで磨いてもらうことはできるんでしょうか?と聞くと
25年間この仕事をしてきたけど、言われたことがなかったと言われました。
 
教室をしていると、作ってる途中のプロセスを生徒さんが
写真を撮ってくださるからチョコレートを流し込んだ一枚のプロセスの写真に
も素敵!っておもってもらえるような瞬間的な体験をして欲しいと思うし、
 
出来上がった型を見たら、すごい私自身も感動して、すぐ作りたくなったのです。
 
カトラリーレベルで磨くと、フォークやナイフが錆びないように
道具も半永久的に錆びずにこの輝きを維持できるんです。
 
買い換えることなく、一生ものの道具として使ってもらえるような製菓道具は
きっと、生徒さんのキッチンでも、見るだけでも
今日は、ちょっとつくってみようかなって思ってもらえるんじゃないかなって。
 
オーナーは「大丈夫、できますよ。」と簡単に引き受けてくれたのですが
あとで話を聞いたら、大手の企業は断られて、小さな工場3件で
加工、磨き、レーザー刻印、別々で作業をしていただいたようでした。
さらりと、そんな話をしてくれるから
自分一人では絶対形にできなかったんだな。って
そんな思い出の型をつけたクラスです。 
 

【GRACEFUL SWEETS MENU】 

● エレガンスレアショコラ(デモと試食)
● エレガンスレアショコラ(お持ち帰りギフトパッケージ)
● エレガンスレアショコラ専用型
 
● グレイスフルショコラショー
【受講料】 ¥15800  (どなたでも受講いただけます)
 
【スケジュールとお申し込みはこちらをクリック】