グレイスフルスイーツからお届けする
グルテンフリー対応レシピと理論をお伝えする第二弾

 
4FREEは、(卵、乳製品、小麦、ナッツ)を使わないことを意味しています。

卵と乳製品とナッツと小麦が食べられなかったとしても
美しく美味しいお菓子はちゃんとつくれること。
諦めることなく可能性を見出してもらえたらとても嬉しいです。
 
特にチョコレート系のお菓子は、バターや生クリームを使ったものよりも
作り方によってはより美味しいお菓子もつくることが可能な素材です。
 
グレイスフルスイーツ独自の理論と技術で構築された
4FREE系 ショコラのお菓子を学んでいただけたら幸いです。

4 FREE CHOCOLATE CLASS  

LESSON 01 「4 FREE」
卵、乳製品、小麦、ナッツ不使用

卵、乳製品を使わない上に、
グルテンフリーを求める場合
ナッツの使用の有無が
さらに視野にはいってきます。
 
グレイスフルスイーツでは、
卵、乳製品、小麦に加えて
ナッツの4つ全てを使わないレベルでの
マクロビオティックのお菓子、
ヴィーガンスイーツへの対応が
可能なお菓子を考えていきます。
 
ナッツまで使用しない場合の
グルテンフリースイーツの最大の
デメリットにでもある「コク」と「風味」を
いかにしてお菓子の中で成立させていくのか
を学びます。
 
エクスペリエンス レアショコラという
2種類のカカオマスとお酒を変えた
材料の違いでどれくらいの変化が起きるのかを
体験していただきます。
 
3つのポイント

① グレイスフルスイーツにおける、
4(卵、乳、小麦、ナッツ)フリー製菓理論
② 製菓工学としてのグルテンフリースイーツ
③ グルテンフリースイーツのためのカカオマスの考え方


 
【GRACEFUL SWEETS】

●エクスペリエンス レアショコラ

 

LESSON 02 4FREE ショコラムース

乳製品、卵、ナッツ、そして
小麦まで使わないで、つくる
ショコラムース。
シンプルでスピーディーにできるけども
とても満足できて美味しい
バターや生クリームを使わないからこそ
表現可能なショコラムースをお伝えします。
 

 
3つのポイント

① カカオマスのコクと風味を最大限にいかす方法
② リファリーヌパート(生地についての考え方)
③ ムースのアレンジメント理論

 
【GRACEFUL SWEETS】

● GRACEFUL 4FREE CHOCOLATE

LESSON 03 4FREE グレイスフル オペラ

卵、乳製品、小麦、ナッツの4つを使わず
チョコレートケーキの代名詞のひとつ「オペラ」を
学びます。
きっと、今まで食べた中で最高の
米粉のオペラになるとおもいます。
 
グレイスフルスイーツだからこそ可能にする
オペラに関する理論と技術をお伝えします。
 
オペラのみではなく、4FREEでつくったパーツで
レイヤーケーキを構築するための
設計についてのシステム論も学びます。

3つのポイント

① 4FREEでオペラをつくるために
② 米粉のスポンジの「厚さ」とレイヤーについて
③ レイヤーケーキの4FREEにおける設計の仕方


 
【GRACEFUL SWEETS】

●グレイスフル 4FREE オペラ
● リファリーヌショコラスポンジ
● グレイスフルコーヒークリーム
● グレイスフルショコラクリーム